etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらきらの世界へ

s-P7275365-1.jpg

一目見て心奪われて
身体に稲妻が走ったみたいにね

衝撃的なドキドキ
飛び込みたいウキウキ
空っぽにした身体に
流し込むのさ

ふわふわ足もと
目をあければほら
きらきらな世界

いつまでも
いつまでも

s-P7275392-1.jpg

これだけで終わりにしようと思ったけど
素晴らしい世界なので皆さんに知ってもらいたい!
ということで数々の写真と共に詳細を載せようと思います。

このきらきらな世界は
2016年7月16日(土)〜8月31日(水)まで開催中の
お台場みんなの夢大陸内にある
DMM.PLANETS Art by teamLab
という場所です。

すごいでしょ?美しいでしょ?
わーってなって、おぉーってなって
不思議な感覚に包まれる。
鏡張りの床とたくさんのLED。

もうとにかく素晴らしいの。
歩いてると平衡感覚が失われる感じがして
宇宙空間にぽっと出された感覚になって。
いや、宇宙には行ったことないんだけれども。
想像ね、想像。
人によっては宇宙酔い(だから宇宙じゃないけど)を
する方もいるかもしれないので
お気をつけください。

しかしチームラボさんの演出はすごいなあと感動。
s-P7275396-1.jpg

ちなみに鏡張りなのでスカートは危ないですよ。
でもスカートでどうしてもいきたーい!というそこのアナタ。
アンダーショーツなるものを頂けるらしいです。
事前にスタッフの方が言ってくださるので、よく聞いておきましょう。

この他にも水を使ったアートもあります。
ひざ下くらいまでの水に浸かるので
キチンと捲くれるパンツスタイルの方が助かるかも。
s-P7275438-1.jpg
ええー!ひざ下までなんて無理!捲くれない!
というそこのアナタ。
水に浸からないルートもあるので
苦手な方はスタッフの方へ申し出ましょう。
これも事前に言ってくださるのでよく聞いておきましょうね。

他にもビーズクッションに包まれた部屋もあったり
ドーム型の天井に映し出される花々の空間もあったり。
s-P7275466-1.jpg
s-P7275457-1.jpg

言葉じゃ伝わらないので
(そもそも私が文章で伝えるのが苦手なので)
まずは公式HPを見て、そして実際にお台場へ行って
DMM.PLANETS Art by teamLabを
体験してみては如何でしょうか。

うちの子供は最初は暗闇をものすごい怖がっていたのですが
きらきらを見てから楽しくなってきちゃったみたいでテンションあがってました。
s-P7275417-1.jpg
それでは、また。



ランキング参加中です。
これから更新する励みにもなるので
もし記事を読んでくださったらクリックして応援して頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

穏やかにいたいのに

s-P7114934-1.jpg

最近ずっと書けない日々が続いているのは
心に余裕が無いから

穏やかで
優しくいたいのに
現実はうまくいかなくて
重い泥にまみれて
もがき続けてる

キミが飛んでいるその先は
どんな世界が待っているのかな

大空へ飛び出して
私も
優しく歌を
唄いたい




ランキング参加中です。
これから更新する励みにもなるので
もし記事を読んでくださったらクリックして応援して頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

旅のハナシ

自己紹介にも軽く書いてありますが
私は旅がスキです。
お金と時間があればすぐにでも行きたい。
宝くじあたらんかなあ。
サマージャンボ、買ってみようかな!

さて、今日は旅の写真。
北海道は旭川へ行った時の記録。
旭川から南下して美瑛、富良野と3泊4日の旅をしました。

北海道は何度か訪れていて
上記の他は札幌、小樽、函館。
北と東には行ってないので行きたいな〜


今日は旭川の旭山動物園での写真をいくつか。
この頃は5月の中旬で桜が咲いていて綺麗だったな。
でも、あまり天気に恵まれなくて桜を思いっきり撮影できなかった。

殆どモノクロですが。
s-P5208292-1.jpg
ごろごろしているトラ。
ガラスにくっつくようにしてごろごろしていた。
至近距離にいる。おおーと思いながら暫く観察。
見られることに慣れているのか、お構いなしに昼寝。
うーん、ネコだ。

ニホンザル。
まだ子供でちいさい。
ちなみにニホンザルは人を除いた全世界の霊長類(サルの仲間)の中で
もっとも高緯度(一番寒いとこ)に生息し
日本にしかいない(固有種)大変貴重な動物。
s-P5208409-1.jpg

シロテテナガザル。
何かを語るようにじっと強い眼差しを向けられた。
子供を守る親の強さが滲み出ている。
s-P5208430-1.jpg

動物世界の家族愛にも素晴らしい瞬間がたくさんある。
s-P5208417-1.jpg
私が一番好きな動物の写真。
この愛に涙が止まらなかった。
愛が溢れるほどの眼差し
そして抱きしめられ、安心しているこの表情。
ああ、人間も同じだ。
s-P5208413-1.jpg

モノクロからいきなり鮮やかになりますが
孔雀もたくさんいるんです。
やはり羽を広げた姿は美しかったです。
s-P5208391-1.jpg

そして旭山動物園といえばやはりこちらが有名かもしれませんね。
s-P5208077-1.jpg

他の写真はまたそのうち…
それでは。



ランキング参加中です。
これから更新する励みにもなるので
もし記事を読んでくださったらクリックして応援して頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

涼の世界に生きる

7月8日から東京・日本橋の日本橋三井ホールでアートアクアリウム展が始まりました。
今年は10周年だそうで。写真はスマホ撮影
s-IMG_2255.jpg
私が最後に行ったのは5年前。
あの頃は今みたいに混雑していなかった気がします。

5年ぶりに行きましたが、万華鏡の水槽はもう無いんですね。
あれがとても好きだったなあ。
混雑すると並んでしまうからかな?もう一度見たかったです。

しかしながら相変わらず美しい涼の世界でした。
薄暗い中に色鮮やかな灯りがともって幻想的な空間。
そこへ流れるクラブ的な音楽との融合がまたオモシロいんですよね。こちらもスマホ撮影
s-IMG_2254-1.jpg

私のカメラは高感度に弱いので、スマホで撮った方が綺麗な場合もあります。
なので使い分けてます。こちらもスマホです。
s-IMG_2229-1.jpg
スマホなので限界はありますが、それでもノイズは私のカメラより少ないです(笑)。

涼の世界に生きるものたちは美しい。
そのものたちをこうして育て上げるのもまた大変なこと。
素晴らしい努力をされて築き上げているんだなあと改めて思いました。
ここからはいつもの一眼レフです。
s-P7125099-1.jpg
s-P7124967-1.jpg

この涼の世界の煌きが落ち着きます。
なんて美しいのだろう。
s-P7124994-1.jpg
s-P7125045-1.jpg

昔見たレース模様の水槽は今も健在でした。
レースの中を泳ぐ金魚のシルエットがとても素晴らしいのです。
s-P7125051-1.jpg

あと私が好きな部分。
それは金魚の尾びれ。
芸術的だと思います。
水の中で揺らめく様々な表情。
見ていてうっとり。飽きない。
s-P7125133-1.jpg
s-P7125201-1.jpg

ドレスを身にまとったような優雅さ。
いつかは撮ってみたい水中でのドレス写真。
s-P7125171-1.jpg

それでは、また。



ランキング参加中です。
これから更新する励みにもなるので
もし記事を読んでくださったらクリックして応援して頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

夏空の匂い

ソーダ色の空を見上げて
鼻をぴくぴくと動かす。
夏空の匂い。
遠くの飛行機が
雲の彼方へ消えてゆく。
s-P7104843-1.jpg

うまくいく事ばかりじゃないけど
なんとかなっている毎日に感謝をし
けれども先の不安は感じていて
子供たちの未来が
これからの日本のあり方が
間違った風にのっていかぬように
そっと瞳を閉じた。

心の中にあるざわついた感情が
空に現れたかのように
積乱雲が遠くのほうで吠えていた。
その先を見つめる鳥は何を思っているのだろうか。
s-P7104805-1.jpg

太陽が雲の向こうへ消えてゆく頃
光の道が1日の終わりを告げようとしていた。
s-P7104863-1.jpg
ありがとう。
感謝の気持ちを空へ呟く。
忘れてはいけない、ありがとうの気持ち。
いつだって空は見守っていてくれる。
全てを包んでいてくれる。
そんな空が私は大スキで
私も空を抱きしめたくなる。思い切り。

それから30分後
1日の最後を盛大に締めくくるかのように
外が真っ赤に染まっていた
s-P7104891-1.jpg
1日の終わりのプレゼント
明日もまた頑張れそうです。



ランキング参加中です。
これから更新する励みにもなるので
もし記事を読んでくださったらクリックして応援して頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日の空の色を君は見たかい?

おはようございます。本日は投票日です。
私は朝イチで投票を済ませてきました。
今の日本がより良い方向に流れることを願っています。

今朝の空も美しかったなあ。
この空のみスマホ撮影
s-S__3874818.jpg
まるで雲が宇宙の星たちみたいで
心がぎゅっとなった。

タイトルにもある『昨日の空の色』
ピンクでほわほわしていて
なんだかファンタジーの世界に漂っているような空だった。
s-P7094731-1.jpg
甘くて少しすっぱいラズベリーのような。
雲の隙間から見える三日月がまた綺麗で…
私は毎日空に恋をしている。

日が暮れると
空の色が分かれて別世界みたいになる。
s-P7094761-1.jpg
水彩絵の具を溶かしたような空になって
徐々に境目が混ざり合って溶け合って
そして黒になる。

黒の世界は
白銀に輝く三日月がいっそう引き立って
周りの空気が冷たいせいか
ひんやりとした真冬の月のようにも見えた。
s-P7094791-1.jpg


そうそう、昨日からブログ村のランキングに参加してみました。
これから更新する励みにもなるので
もし記事を読んでくださったらクリックして応援して頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ひとを撮るということ

s-P9289713-1.jpg
ポートレートともいう。
人物写真ともいう。

私の写真生活の中で比較的多いのがライヴ写真。
しかし、人物を撮影するのは苦手な方だ。

ライヴ写真ならまだいいかも。
被写体はこちらが何も言わなくても動いてくれるし、
こちらはずっと追うだけで撮れる。
アー写は結構大変だったな…
アーティスト側のイメージを伝えてくれれば分かりやすいけど
全く無い人もいたもんだから困った記憶がある。

人の写真が苦手なのは
私が結構な人見知りだからだろうなあ。
これは甘えなのかもしれないけど。

だからこそ、今無性に人を撮りたい。
ライヴ写真も撮りたいけど、ひとりの人をじっくりと。
人と向き合い、温度、空気を感じ、シャッターを切りたい。
女の子がいい。
恥ずかしそうにしてるけど、瞳の奥はとてもまっすぐで
ふとした表情が凛としていて、透明感があるこ。

今の気分は上記のような気分だけど、
相手がどう撮られたいかってのも気になるし、
『こんな自分がいたんだ』って思ってくれるような写真も撮りたい。
言葉に出すのは簡単だけど、実際は難しいよなあ。
いや、やれる。そこに届くまで何枚、何万枚でも撮ればいい。
積み重ねていけば、必ずたどり着く。たどり着いてみせる。

誰か気軽に協力してくれる子がいればいいけど
きっと皆そこまで暇じゃないだろうな…
私も私で現実は子育てに追われているし
そういう時間を取るのも限られてしまうから。
s-P5033754-1.jpg


旅にいきたいな。
もう少ししたら、小旅行にでもいこう。
近場くらいしか行けないけど、それでいい。
小さな発見を探しに。
それもまた
積み重ねていけばいい。
s-P9289656-1.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

七夕の夜に

日付が変わって今日は七夕。
東京の空は晴れています。
催涙雨(織姫と夏彦が流す涙の事と言われてる)は降っていません。
きっと織姫と彦星が無事に出会えたんでしょう。
そしてまた1年、お互いの仕事を一生懸命こなしていくのですね。

今年は4日が新月だったから天の川がよく見えそう。
山奥に行って降り注ぐような星空を堪能したかったです。
残念。

なので、それらしい花を飾ってみました。
s-P7064546-1.jpg
桔梗の花が星みたいということで。
色合いも全体的に涼しげな感じでよいです。

そして笹に短冊をつるしました。
s-P7064660-1.jpg
天の川とか星とか金魚とか一応作ったけど、手先が不器用な私は大変でした。
手先が器用な人が羨ましい…。


今夜は空をゆっくり眺めて寝よう。
おやすみなさい。
ブログランキング・にほんブログ村へ

雷と雨上がりの雲と虹を眺めて

今日は夕方近くから忙しい天気な東京でした。
雷ごろごろし始めて、雨ざーっと降ったら止んで、また降り出して。
暫くごろごろ、ざーざー。

こういう夕立的な天気、嫌いじゃない。
雨とアスファルトの匂いが鼻をくすぐる。
なんだかちょっぴりワクワクするこの気持ちはなんだろうか。

雨が止んで、少しだけ晴れ間が出て、もしかして…って思った。
すぐ太陽の反対側を見たよ。思わず『きた』って呟いた。
そう、虹がね。
変なの…『きた』だって。なんでだ(笑)?

虹が出ているのに、空はごろごろしてて不思議な空間だった。
こういうの、ワクワクが止まらない。
雲も…ああ、これだ。この表情だ。
雨上がりのちょっとした晴れ間の雲。本当に美しいの。
泣けるくらいに。

沢山シャッター切ったなあ。
スマホでも一眼レフでも。交互に撮影してて変な人だった(笑)。
そんな人が撮った写真をどうぞ。

s-(jj)IMG_2143-1-2.jpg
雷をスマホの動画で撮影して、そこから抜き出した画像。
ちょっと画質悪いんだけど…

s-P7044479-1.jpg
薄いけど、雨上がりの虹
虹の橋を鳥が気持ちよさそうに渡ってた

s-P7044448-1.jpg
この空を待ってた

あっという間に変わってゆく空の表情がスキ
s-P7044469-1.jpg
s-P7044452-1.jpg
s-P7044464-1.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ

夏の匂い

s-s-S__2334723.jpg
気がつけばもう7月。
7月って響きが夏だな〜

今日も暑い。予想最高気温34度って…
明日は32度。湿度が高いから辛いよね〜
梅雨明けは?あれ?まだしてないよね?
ダムが潤うような雨降らんかなあ。
九州や北陸は大変な大雨被害が出てしまったというのに。
均等に…とはいかないのが悲しいな。

昨日初めて蝉の声を聞いた。
夏の匂いがそこまできている気がした。
子供の頃の夏といえば、祖母の家に行くこと。
お盆には親戚が集まってわいわいやってたっけ。
祖父母が亡くなってからは、もう殆ど集まることはなくなってしまった。
きっと寂しがっているよね。私は寂しいよ。
今年の夏も子供を連れて遊びに行くね。

夏にはずせないもの。
私の中ではやっぱり『やな』
子供の頃は毎年夏になると祖父母の家に泊まり、近場のやなへ来ていた。
s-DSC_0075-1.jpg
s-IMG_20150816_162915.jpg
この雰囲気が、音が、匂いが、全てが大好きだ。

自然を思いきり身体にしみこませた後は腹ごしらえ。
s-IMG_20150816_223717.jpg
1人前でこの量。ぜんぶ鮎!!
s-IMG_20150816_224113.jpg
いやいや…鮎何匹いるんだよっ。
その前に食べきれなかった…。

あ〜夏が始まるなあ。

※今日の記事の写真は全てスマホです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。