FC2ブログ

etc.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとを撮るということ

s-P9289713-1.jpg
ポートレートともいう。
人物写真ともいう。

私の写真生活の中で比較的多いのがライヴ写真。
しかし、人物を撮影するのは苦手な方だ。

ライヴ写真ならまだいいかも。
被写体はこちらが何も言わなくても動いてくれるし、
こちらはずっと追うだけで撮れる。
アー写は結構大変だったな…
アーティスト側のイメージを伝えてくれれば分かりやすいけど
全く無い人もいたもんだから困った記憶がある。

人の写真が苦手なのは
私が結構な人見知りだからだろうなあ。
これは甘えなのかもしれないけど。

だからこそ、今無性に人を撮りたい。
ライヴ写真も撮りたいけど、ひとりの人をじっくりと。
人と向き合い、温度、空気を感じ、シャッターを切りたい。
女の子がいい。
恥ずかしそうにしてるけど、瞳の奥はとてもまっすぐで
ふとした表情が凛としていて、透明感があるこ。

今の気分は上記のような気分だけど、
相手がどう撮られたいかってのも気になるし、
『こんな自分がいたんだ』って思ってくれるような写真も撮りたい。
言葉に出すのは簡単だけど、実際は難しいよなあ。
いや、やれる。そこに届くまで何枚、何万枚でも撮ればいい。
積み重ねていけば、必ずたどり着く。たどり着いてみせる。

誰か気軽に協力してくれる子がいればいいけど
きっと皆そこまで暇じゃないだろうな…
私も私で現実は子育てに追われているし
そういう時間を取るのも限られてしまうから。
s-P5033754-1.jpg


旅にいきたいな。
もう少ししたら、小旅行にでもいこう。
近場くらいしか行けないけど、それでいい。
小さな発見を探しに。
それもまた
積み重ねていけばいい。
s-P9289656-1.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。